MENU

MENU

News & Blog

パールネックレスの留め具をマグピタに変えよう!

2020年11月29日(日)

記事一覧に戻る



「マグピタ」をご存知ですか?

「マグピタ」とは、高性能磁石“ネオジウム”を使用したワンタッチ式マグネットデザインクラスプのことです。

留め金具は首の後ろに来るものという考え方を改め、留め金具自体をデザインとしてフロントに配置し、かつ長さ調整も可能な留め金具として開発されました。




通常のバックでのセッティングはもちろんのこと、フロントやサイド、2重使いやラリエッタ風などアイデア次第で、いろいろな使い方が楽しめます。



使い方はとっても簡単!
付属のクラスプをマグピタとエンドパーツに交換し、あとはお好きな位置で留めるだけ☆
しかもマグネット式なので、パチンとワンタッチ装着が可能です。





マグピタの種類はシェル(貝)と地金(シルバー)があり、お好みのものをお選びいただけます。





またそれぞれのマグピタには対応したエンドパーツがあり、デザインに統一性を持たせることができます。
*対応エンドパーツ以外の組み合わせも可能



価格は、組直し代込で




古くなったクラスプを交換したい、あるいはネックレスの糸替えや洗浄、修理、リフォームの際に一緒にマグピタに交換しませんか?


人気ブログランキング