MENU

MENU

News & Blog

フォーエバーマークについて知ろう!

清く正しいダイヤモンドジュエラー


フォーエバーマークとは?

フォーエバーマークは、ダイヤモンドのエキスパートとして約130年もの長い歴史を有する*デビアスグループから誕生した“ダイヤモンドそのもの”のブランドです。ダイヤモンドの評価基準である“4C”を作った会社としても知られ、「ダイヤモンドは永遠の輝き」「結婚指輪は給料の3か月分」などの有名なキャッチコピーを生み出したことでも有名です。現在、世界に32ヵ国2,300店舗以上展開されています。

*ダイヤモンド業界を独自の“サイト”と呼ばれる仕組みでコントロールし、ダイヤモンドの採掘、流通、加工、卸売を行う世界最大の企業です。


美しさに関する厳格な基準を満たし、採掘からお客様の手元に届くまで社会的に正しいプロセスを経ているダイヤモンドだけが、フォーエバーマークダイヤモンドとして認められます。

◇採掘 ~エシカルな採掘事業~
フォーエバーマークダイヤモンドは南アフリカ、ボツワナ、ナミビア、カナダといった国々の、厳しい環境基準や社会的基準をクリアした選ばれた鉱山のみで採掘されています。また採掘に伴う環境への影響を削減するための取り組みや、鉱山周辺の地域社会に対して教育・医療・雇用の創出などを通じて永続的な支援を行っています。

◇選別 ~フォーエバーマークの基準を満たすのは、世界中のダイヤモンドのわずか1%未満~
母岩から取り出されたダイヤモンドは、選別のスペシャリストによって色、形状、サイズに分けて丁寧に選別されます。その中でもフォーエバーマークダイヤモンドになれるのはわずか1パーセント未満。厳しい基準をクリアし、可能性のあるダイヤモンドだけがカット・研磨に進めます。

◇カット・研磨 
選び抜かれたダイヤモンドの原石に、熟練の研磨師がカットと研磨を施します。些細なミスでもダイヤモンドの輝きと美しさが損なわれてしまうため、ファセットは一面ごとに細心の注意を払って研磨され、ダイヤモンドのブリリアンス、ファイヤー、そしてシンチレーションを生み出します。

◇検査 ~天然未処理、そして4Cを超えて~
研磨されたダイヤモンドは、デビアスグループインスティテュート オブダイヤモンド(DBGID)に送られます。
ここでは、熟練の鑑定士が長年の経験とデビアスグループが開発した最新技術を用いて、フォーエバーマークダイヤモンドにふさわしいダイヤモンドかどうかを選び抜きます。17段階のプロセスを経て、ダイヤモンドに人工的処理が加えられていないか、美しさを損なう欠陥はないか入念にチェックします。
さらに真に美しいダイヤモンドを選ぶためには、ダイヤモンドの品質を評価する国際基準“4C”に加えて、さらなる注意と指標が必要となります。一つ一つのダイヤモンドを4Cを超えて注意深く評価し、高い基準を満たしていることを確認。ガードルが対称であるかやテーブル面の磨き具合などもチェックし、各ファセットを分析。全てのキューレットの先端が完璧かどうかも見極めます。

◇認定 ~すべての基準を満たした証 “個別認証ナンバー” ~
すべてのフォーエバーマークダイヤモンドには、美しく、希少で、鉱山からお客様の元までエシカルな道のりを経ているという3つの約束を満たしている証として、肉眼では見ることのできないアイコンと個別認証ナンバーが印されます。この印は、 1/20 ミクロンの深さ(人間の髪の毛の5,000分の1に相当 )のダイヤモンドのテーブル面に、デビアスグループが開発した独自の特許技術により、0.10カラット以上のダイヤモンドたちに印されます。


紛争とは無縁のダイヤモンド

フォーエバーマークダイヤモンドの供給源はすべて「キンバリープロセス」を遵守していなければなりません。「キンバリープロセス」とは、紛争地ダイヤモンドの取引きを根絶させることを目的として、デビアスグループが共同制定した原産地証明を義務付ける国際的な制度です。フォーエバーマークダイヤモンドが採掘される可能性のある地域はすべて、人権基準、政治情勢、および社会的・経済的状況の調査が行われます。


女性に永遠の輝きを

フォーエバーマークは、女性のエンパワメントにも注力しています。女性の尊厳と地位の向上、そしてその可能性を広げていくことは、フォーエバーマークがとても大切にしている理念の1つです。鉱山労働者、地質学者、エンジニア、トレーナー、研磨職人、マネージャー、サポートスタッフなど自社で働くあらゆる女性たちのキャリアを支援しています。物流から専門コンサルティングに至るまで、お客様にお届けするために必要不可欠な業務の数々に多くの女性が関わっていることは、フォーエバーマークの誇りでもあります。



■Check!  スタッフが紹介する
・フォーエバーマークエンゲージリングトップ3はこちらから
・フォーエバーマークマリッジリングトップ3はこちらから