MENU

MENU

ロイヤルアッシャー

世界でただひとつ、ロイヤルの称号を持つダイヤモンド
ロイヤルアッシャー

世界中の王室、皇室などから称賛を集めているロイヤル・アッシャー・ダイヤモンド。その歴史は、1854年、オランダ・アムステルダムで始まります。

創設者アイザック・ジョセフ・アッシャーは、卓越した技術者としてダイヤモンド業界に広くその名を知られる存在でした。その実績と信頼により、1907年に史上最大のダイヤモンド原石「カリナン」のカットを英国国王エドワードVII世より委ねられるという栄誉を得ます。

その高い技術と意志は息子たちに受け継がれ、1980年には、永年にわたる功績と信頼に対し、オランダのユリアナ女王陛下より“ロイヤル”の称号を授けられました。ダイヤモンド業界において、世界でただひとつ許された称号。

その栄誉を賜ったのが、ロイヤル・アッシャー・ダイヤモンドなのです。

【高知県下でCOCCOのみの取り扱いブランド】

LINE@でお気軽相談 LINE@でお気軽相談
来店予約(今なら特典あり)